読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクシデントは蜜の味

圧倒的な時間テレビを観ている訳ではない
ので、不確かな発言になってしまうけど、
最近なんかテレビがツマラナイのね。
この場合のテレビとは番組の内容とか演者
がどうこうの話ではないのよ。
自分が子供の頃観てたテレビって、ちょっ
としたことでやたらトラブルが多かったの。

f:id:taffe0315:20170310011232j:plain

こんなやつ。
これが堪らなく好きだったのだわ。
"今ごろテレビ局では多くの大人がアワワ
状態で右往左往しているのだな"と安易に
想像できたし、復旧が遅れば遅れるほどこ
ちらとしては楽しくてワクワクなのよ。
折角、楽しく観てた番組が中断されるのだ
から、何がワクワクなのか理解出来ない、
そう思われるだろうけど、何というかなぁ
突発的に起きる放送事故好きって、自分だ
けではないと思うのだよなぁ…それとも
自分だけが変態なのだろうか。

アクシデントの類ではないけど、それに近
いのが『ニュース速報』ね。

f:id:taffe0315:20170310011254j:plain

あの「ヒロリン、ヒロリン」という警告音
(放送局によって違いはあれど)とともに画
面上部に映し出される"速報"の文字に、ま
さにあなたはこれから伝える事件事故の生
き証人となるのだから心して見るように…
と宣言されているようで、ワクワクどころ
の話ではなく、ピンと背筋を正すような気
分。誠に不謹慎な発言になるけど、大きな
事件ほど「そうかそうか、大変なことにな
ったぞぅ、さてこれはどうしたものか」な
んて顔を顰めてみるものの、ホントはそん
なにも深刻ではなかったりします。
逆に予想に反してショボイ事件、例えば
どこそれの村長選挙の結果、稲村大二郎氏
が4期目の当選を確実としました…なんて
のには「なんだよそれ」みたいな露骨にガ
ッカリしてしまうのね。

アクシデントとはまた別のものになるだろ
うけど、プロスポーツ(野球やサッカー)の
乱闘騒ぎも大好物ね。最近はめっきり少な
くなってしまったのが残念だけど。
それとさ…いや、語れば語るほど自分の変
態度をアピールしてしまうことになるわ。
イカン、イカン。


こんなヒネクレ性格だから人に嫌われるの
だろうなぁ…