読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の映画鑑賞『ラヂオの時間('97)』

真夜中の…なんて言ってますが、あまりに
テレビがツマラナイので夕食後直ぐ映画を
観ています。

その前にご報告をひとつ。
kazu0610blogさん、meimeihakase1234さん
そしてkyohei-yaaさん、☆をつけていただ
きありがとうございます。
いずれの方のブログにも訪問したいのです
が、操作方法を全く理解できておらず、未
だ失礼なことをしています。ごめんなさい。
近々にお邪魔します。「いらねぇよ」なん
て言わないでくださいね。

では、映画。
本日は97年三谷幸喜初監督作品『ラヂオの
時間』その4~5年前に上演された劇団東京
サンシャインボーイズの舞台『ラヂオの時
間(Radio Time)』の映画版。

f:id:taffe0315:20170210191749j:plain

ストーリーは…相変わらず面倒くさいから
省略しちゃいます。

f:id:taffe0315:20170210191813j:plain

作品の完成度は勿論のこと、キャスティン
グが秀逸ではないかなぁ。
冴えない主婦役の鈴木京香がキレイすぎて
多少違和感はあるものの、それが"華"なの
だよね。

f:id:taffe0315:20170210191854j:plain

f:id:taffe0315:20170210191904j:plain

細川 俊之も素晴らしいわ。
男前すぎて逆に滑稽といいますか、この方
のような俳優さんも少なくなってしまった
と思うなぁ。

先日亡くなられた藤村 俊二がこちら。

f:id:taffe0315:20170210192015j:plain

f:id:taffe0315:20170210192024j:plain

王様のレストラン』のトボケた運転手役
も印象的だったけど、この役も彼以外には
考えられないと思うわ。

伊丹十三監督『タンポポ』のオマージュか
らの渡辺謙も多少やりすぎの感はあるもの
の、それはそれで納得だし。

三谷作品はその後も続くのだけれど、最初
にして最高の作品が『ラヂオ~』だと思うわ。
無理を承知で言うと、続編を観たいもの。

作品とは全く関係のない話だけど、鈴木京香
のおっぱいの位置が気になるのよ。
なんか下すぎるのよね…
目の錯覚、いや気のせいかも知れないけど。