読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンとスープとネコ日和

久々に面白いドラマを観たので紹介しちゃいます。まず、原作はこちら。 『パンとスープとネコ日和』群ようこ ハルキ文庫作品の内容としましては…(説明するのが面倒なのでコピペしちゃいます)・・・・・・・・・・内容紹介唯一の身内である母を突然亡くしたア…

ケンカ上等

20日の早朝、急性胃炎に襲われまして、自分はこのまま死ぬのではないか…なんてことを真剣に考え悶え苦しんでおりました。あと5分我慢してダメなら救急車を呼ぶしか方法はないと決意し、その割には約一時間近く我慢してたんだけどね。やがて意識が薄れそのま…

ワタクシの通信簿

腰痛が酷く寝てても1.2時間で目が覚めてしまう毎日。これが3ヶ月も続けばさすがに自分なりの対処法みたいなものを発見しまして、まっ、早い話横向きに寝てひたすら本を読む…なんてことなんだけどね。 特別意味はないのだけれど、昨日に限って読書する気にな…

プロポーズ

このブログで頻繁に"最愛なるみゆきさん"を出してたら本人から抗議のメールを貰いまして。原文を紹介しますと「あなたのブログを読むと、何てこの人は幸せな人なんだろうと思います。一つ言いたいんだけど、自分の名前は隠すくせに他の人の名前をそのまま出…

早起き侍、大いにがぶく

3月3日に同じことを書きましたが、本日も早朝4時半からマクドナルドにて、バカヅラをして本を読んでおりました。 さすがにこの時間だと、知り合いに会うなんてことはまずないから気持ちが緩みます。 [本日の一冊] 『赦す人 団鬼六伝』大崎善生 新潮文庫 本の…

18泊社員旅行からの…

もう20年も前の話なんだけどね。 当時、某建築資材会社の営業マン(そんなカッコ良いものじゃないけど)をやってまして、入社3年目で管理職見習いのような立場だったの。もう少し詳しく説明すると、自分の実力(営業成績)ではなく、ただ単に部下に恵まれただけ…

邦画祭り

昨日、今日で8本の邦画を観てました。「どんだけ日本映画が好きなのよ」なんて思われるかも知れませんが、これにはちょっとした理由があります。DVDをレンタルした場合、邦画に手を出すことって滅多にないのね。洋画のハズシ作品だと単純に「残念」で終わる…

アクシデントは蜜の味

圧倒的な時間テレビを観ている訳ではないので、不確かな発言になってしまうけど、最近なんかテレビがツマラナイのね。この場合のテレビとは番組の内容とか演者がどうこうの話ではないのよ。自分が子供の頃観てたテレビって、ちょっとしたことでやたらトラブ…

11度目の正直

2月中旬から暇をみて(大概暇だけど)パチンコをやってます。狙いというか目的は勿論『CR花の慶次X~雲のかなたに』を打つこと。 "花の慶次シリーズ"も今年で10年になるそうな。今作から新しい枠になり(名前は忘れてしまったけど)"LINKAGAレバー"なんてのも付…

ひきこも…ってません。

今更ですが、このトシになって、なんとなく己が分かってきたような気がするのね。太宰治は"人間失格"と言ったけど、自分の場合、そこまでではないけど(太宰のような見識高明でないという意味)まっ、早い話社会不適合者であることには間違いないと思うのだわ…

怒ってます…

批判されるのを覚悟で言います。 久々にカァーっと頭に血が上っちゃった。いや、怒りを通り越して呆れると言いますか、未だにこんなストロングスタイルのバカもいるのかと思ったもの。 今話題の森友学園。そこに通う保育園児の保護者に宛てた手紙「おたくの…

残念、ワタシ口が軽いんです

久々に大笑いをしてしまったのだわ。 病院で注射され その後、腰を引っ張っていると、治療室に一人の女子高生が入ってきたの。 その女の子を担当するオババ看護師が、とてつもないデカイ声で「ハイ、健康診断の方ね~では、まずは身長そして体重を測りますよ…

観葉植物からの甘え女

ずっと前から思っていたことなんだけど、大きめ(1メートル弱)の観葉植物が欲しいのだわ。種類などは特に「これ!」はないけれど、強いて言えば丈夫なやつ…というか育てやすいやつね。改めて言うのもなんだけどさ、自分の場合ガサツというか適当というか…以前…

ケダルイ土曜の午後3時

午前中、本年度初の散髪を決意。自分のようなオヤジは、それでなくても薄汚いから頻繁に散髪したり髭を剃ったりしないとね。フフッ 思い立ったら吉日、早速電動バリカンを充電し、床に新聞紙を敷いたり100均で買った散髪用ケープ(確かそんな名前だっような)…

オヤジの理解不能な2連発

いえね、こんなオヤジでもテレビで広瀬すずや有村架純なんか見て「うんうん、そうかそうか」とニタリ顔で納得し、熱いほうじ茶なんか啜っているのよ。けどさ、どこをどう考えても納得出来ないものもあるのだわ。 「ちびまる子ちゃんスクラッチ"削るんるん"編…

今度は"かぎ針編み"に挑戦

最初に断っておくけど、このブログのネタ作りではないのよ。 本屋をうろついてましたらこんなものを発見しまして。 『かぎ針編み/創刊号』hachetteそういえばテレビCMでやっていたような。手に取ってぼんやり眺めておりましたら、何故かしら「これゃ、自分で…

祝!YouTubeデビュー

暇とは実に恐ろしいものでして、何もやることがない…でも外を歩き回るには腰が痛い…で、本を読み音楽を聴いている…で、このままでは生きてるのか死んでるのかすら分からない…そこで考えたのが自分なりのささやかな抵抗といいますか、理由なき反抗といいます…

みゆきさんからの電話

最愛の女性、みゆきさんから電話がありまして。その内容は「今度、彼氏と結婚することになったの。そこでお願いがあるんだけど、写真を撮って欲しいの。無理にとは言わないけど…お願い出来るかなぁ…」なんだそうな。「ふざけるんじゃない!」と電話を切ろうと…

またしても"おっぱい"ですが…

映画に疎い友人から「休日、DVDをレンタルしようと思うんだけど、最近のオススメはなに?」なんてメールがありまして。 最近かどうかは微妙だけど、迷わずそして力強くオススメしたいのが2013年に公開された『セッションズ』だわね。 ベン・リューイン監督、…

泥酔オババの奇襲攻撃

久々に想定外の驚きだわ。 昨日の深夜、子羊のようにスヤスヤ眠っていたら突然部屋のチャイムが鳴ったの。慌てて飛び起き時計を見たら夜中の3時半だもの。こんな夜中に何事かと思うじゃない。恐る恐る玄関のドアを開けると階下に住むオババが幽霊のように立…

自炊スランプ

タイトル通り最近"自炊スランプ"なのだわ。料理するのが面倒なんてことではないのよ。 外食や弁当なんか食べてると、気持ちがササクレダツというか、精神衛生上良くないことを実感して極力自炊するようにはしているの。 自炊を始めた頃は、スーパーでとんカ…

怪猫"なつえ"の火葬費

[今日の一冊] 『うちの猫ら』吉松文雄・直子 オークラ出版吉松さんチの"ぶ顔"ヨウカンさん他の写真集。文庫本サイズになってお求め安くなりました。パート2もあるのですが、残念ながら自分は持っていません。美しい猫以上に、見るだけで笑ける猫もこれまた魅…

一人暮らしの恐怖

突然ですが、ワタクシのストレス解消法は真夜中、ビートルズを聴いてジョン・レノンのパートをジョンになりきって熱唱することだったりします。「アパートなのに大丈夫なの?」と言われそうですが、隣室はなく下の部屋のババァは耳が遠かったりします。考えて…

イカレたマセガキ

TSUTAYAの書籍売り場の椅子に座り、写真集を見てましたら隣に高校生のカップルが来たの。全部で5つある椅子は自分が座っている以外誰もいないので4つ空いてるということ。それなのに何故自分の隣に来るのよ。高校生のくせに田舎のホストみたいな男(彼氏)が大…

勘違いという名のおバカさん

安室奈美恵のバラードを集めたベスト盤(ザックリしてるけど)が欲しくて中古CD屋をウロついていたの。途中、なにをどう勘違いしたのか「なむろあみえだから…な、な、なむろ」と執拗に「な行」に留まるもあるわけないわな。自分の勘違いに気付かず、もうアムロ…

変態ストラップ

特に意識してるわけではないのだけれど気がついたらスマホストラップを30個ほど集めていたのだわ。その中でバカバカしいものを紹介します。 まず、これ エビチャーハン。基本"お寿司シーリーズ"を多く持ってます。お気に入りは"あなご"。見方によれば鰻かも…

バカオークション

こんなことを言ったら叱られると思うんだけどさ、Yahoo!オークションって全くもってナッチョランと思うのだわ。10年ほど前までかなぁ…それなりに楽しかったのは。今はお店ばかりで個人の出品が少なすぎるね。オークションというより、単なるネットショップだ…

優しい気持ち

誰もそんなこと気にしちゃいねーよ…なんだけどさ、さっき買い物に行ったとき普段の癖でなにげにチョコレートを買おうとしたの。今日だけはやめとくべきだわね。代わりにミニ羊羹なるものを購入。渋いお茶を啜りながらそれを戴いております。 「愛の告白」で…

怪獣パラゴン

一銭の得にもならないどーでもよいことを毎日のように考えている自分。 さて、今回のテーマはズバリ「感動」。心の底から溢れんばかりに湧き出るような魂の震え、そう、人はそれを感動と呼ぶのね。では自分の場合、その記憶の最後はいつだったのだろう。 こ…

さて、始動します

このブログのアクセスランキングを見ると第1位が『不倫について考える』なのだわ。世の中の人は"不倫"に敏感なのね。 不倫で思い出したけど、知人のツイッターに「今、私は不倫をしています」なんて告白のようなつぶやきがありまして、それに対して『いいね…

乳首チョコレート

あさって14日はバレンタインデーですか…だからなんだょ、ワシには関係ない、以上。話はこれで終わってしまうのだけれどさ。 想像するに、みゆきさんはワクワクだろうなぁ…怪しい場所で彼氏と一緒でさ、「ねぇ、ちょっと待ってて。(暫しの間)お待たせ、ハイ私…

なんか怪しい展開になってます

タイトル通りなんだけどね。ホント怪しい展開というか嫌な雰囲気になっているのだわ。まずは何からどう話せばいいのか悩んだ挙句、事の始まりを以前のブログで書いたのでそれを必死で探したの。それがなかなか見つかないのよ。しかし、諦めたかけたそのとき…

ハシタ金を持たない男

今年から始めたことなので、まだ一ヶ月ほど経過しただけなのだけれどね。 「小銭入れ」なるものを使わないことにしたの。 買い物に出たとします。スーパーで食材を買って1,280円。千円札2枚出してお釣り(720円)はポケットへ。その後タバコを買うのを忘れてコ…

誰聞か教え楽器の話 其の2

前回に引き続き楽器のお話。 『誰も聞かない教えない楽器の秘密パート2 サキソフォン編』ね。 皆さんはサキソフォン(通称サックス)と聞いてどんなミュージシャンを想像するでしようか…チェッカーズのフミヤの兄さん、バービー・ボーイズのコンタ、或いは武田…

誰聞か教え楽器の話 其の1

おっぱいの話しかしない人と思われるのも心外なので、たまには真面目な話でも。 題して『誰も聞かない教えない楽器の秘密パート1』でございます。まず、こちらの写真をご覧ください。 現在TBSで放送中の火曜ドラマ『カルテット』役者ではなく楽器に注目する…

フリーダム万歳

個人的なことを言ってなんですが、(そもそも個人のブログだから当たり前ね)桜の咲く季節を目処に生まれた街(北海道)に引っ越す予定なの。恋に破れ人はなぜ北を目指すのか…的な演歌のように、それはそれは悲しい人生の終焉をイメージされるだろうけど、本人は…

我、再び"おっぱい"について考える

"おっぱいシリーズ"第2弾。今後の予定としましては『更におっぱいを考える』『何故かおっぱいを考える』からの『やっぱりおっぱいを考える』と続き『おっぱいの独り言』が最後となります。なんか『ねずみくんのチョッキ』みたいね。自分で言うのもなんですが…

麺茹で名人ホットケーキを作る

今月2日は最愛の女性みゆきさんの誕生日。当日は彼氏とチチクリ合っているのだろうけど、そんなのお構いなしにこちらは勝手にバースディ・ケーキを作っておりました。これがまた文句なしの出来だったのだわ。失敗して「何をやってるのだ俺は…」とか「こんな…

真夜中の映画鑑賞『ラヂオの時間('97)』

真夜中の…なんて言ってますが、あまりにテレビがツマラナイので夕食後直ぐ映画を観ています。 その前にご報告をひとつ。kazu0610blogさん、meimeihakase1234さんそしてkyohei-yaaさん、☆をつけていただきありがとうございます。いずれの方のブログにも訪問し…

魅力的な個性

さて今回は、いつにもまして偏見と思い込みに満ちた内容でございます。 修理した冷蔵庫の調子が相変わらず今ひとつで、新しいものに買い換えるべきかぼんやり悩んでいるのね。買い物ついでに家電量販店をウロついてみるんだけどね、なんと言うかなぁ…陳列さ…

カツ……どんくさオババ

炊事、洗濯掃除にゴミ出し…気付くとお昼だものなぁ…世の主婦の皆さんは、どんなペース配分で家事をこなしているのだろうか。なんか、やってもやっても仕事があるのよ。 ということで、午後から病院。毎度のことだけど、キッチリ夕方までかかり、その後本屋に…

ソルフェージュなちっちゃい男

幼い頃からピアノやヴァイオリンなのどの習い事をしていた方、或いは音楽学校に入ることを目標にしてる方はご存知でしょうが、音楽には"ソルフェージュ"なるものがありまして。和訳すると「楽典」つまり音楽理論…もっと分かりやすく言えば、音を聴いて譜面に…

ICレコーダーの使い方

1990年に製作されたテレビドラマ『ツイン・ピークス』をご存知でしょうか。『イレイザー・ヘッド'76』や『エレファント・マン'80』のデビッド・リンチ監督作品。劇中、カイル・マクラクラン扮するクーパー捜査官がメモ代わりにポケットからレコーダーを取り…

スポーツ新聞広告事情

自分のことを棚に上げて言うのもなんだけど、コンビニでスポーツ新聞を手に取る大半の方はヨレヨレのお父さんなのだわ。中にはサッカーや野球好きの若い女性にも多少のニーズ性はあるのだろうけど、基本若い人はネットから情報を得るのが普通で、わざわざ新…

真夜中の映画鑑賞『恋愛小説家('97)』

彼女に捨てられて暫くの間、ラブストーリーなど一切観ることがなかった…いや観ることが出来なかったのだけれど、最近ようやく立ち直りつつある自分なのだわ。 ということで、本日の真夜中の映画は『恋愛小説家』97年製作、監督ジェームズ・L・ブルックス、主…

麺茹で名人からの怖い話

前のブログで散々アピールし続けたけど、ここでも声を大にして言います。ワタクシ、自称"麺茹で名人"なんです。「だからなんだ」と返されても困るんだけどね。腹が減ったので何か作ります。取りあえずお湯を沸かして…考えるのが面倒だからパスタを茹でること…

活字中毒者の偏見

10数年前の話なんだけどね。 「スターのお宅拝見」なる番組に、阪神タイガースの今岡誠の新築した家が紹介されたの。キレイな嫁とワンパク盛りの一人息子(当時5歳くらい)が住む家は、モダンなヨーロピアンスタイルで、家具や調度品にも拘りがあるそうな。し…

暗闇が怖い…

昨年、別ブログで「今年買って良かった物」を胸を張って発表したのだけれど、逆に今思えば何でこんなものを買ってしまったのだろう的なものを告白します。 その筆頭がカーテン。部屋には東側と南側に大きな窓があり、東側は通りに面しているので越して来て間…

"おっぱい"についても考えるの巻

"虫の知らせ"ではないけど、なんか心がザワついて無意識にテレビをつけたのね。 「徹子の部屋42周年特別編」なるものが放送されておりまして、いきなり若かりしき頃の夏目雅子が出ておりました。『鬼龍院花子の生涯』がどーたらの話をしていたので彼女が23,4…

「不倫」について考えるの巻

今回は本音の本音、毒舌全開で飛ばすわよ。 少し前の話になるけど、テレビのトーク番組に天海祐希がゲストで出てまして。彼女曰く、結婚願望はまるでなく、生涯独身宣言みたいなことを言ってました。なんかさぁ、それを観て実に男前の女性だなぁ~と感心して…