読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝!YouTubeデビュー

暇とは実に恐ろしいものでして、
何もやることがない…でも外を歩き回るに
は腰が痛い…で、本を読み音楽を聴いてい
る…で、このままでは生きてるのか死んで
るのかすら分からない…
そこで考えたのが自分なりのささやかな抵
抗といいますか、理由なき反抗といいます
か、まっ、早い話「なんとか無事に生きて
ます」をアピールするために、YouTube
ギター演奏の動画がUPいたしました。

約半年間、毎日欠かさず練習はしてたのよ。
本来ギターなんて本職じゃないから遊び程
度なんだけどね、やるからには本気モード
全開なのよ。
エリック・クラプトンのアルバム『アンプ
ラグド』から『オールド・ラヴ』をチョイ
スしまして、過剰なまでのアレンジを加え
ましたら結果、原曲が全くなくなるという
事態になりまして。それならこの曲はオリ
ジナルと言ってしまっても語弊はないだろ
う…そんないい加減な結論に達したの。

ギターパートを2トラック作り、ミキサー
を持っていないのでパソコンのDTMに入れ
結合し、最後に歌詞を考える…とまぁ~そ
んな段取りね。内容としましては予想通り
といいますか、実にベタですが最愛なるみ
ゆきさんへ贈るラブソングでございます。

昨年の暮れから作業していたので製作日数
約3ヶ月ってとこね。
昨日(2月22日の深夜)YouTubeに動画をUPし、
丸一日が経過した段階で観覧72件、「素敵
な曲ですね」や「プロの方ですか?」なんて
感想を3件頂きました。良い曲に決まってい
るんです。だって『オールド・ラブ』を
パクっただけなんですから。いや、パクっ
たはマズいなぁ…インスパイアしたものと
訂正しておきます。
どうせやるからには隠れてコソコソするの
も逆にみっともないし、正々堂々の顔出し
でございます。別の言い方をすればバカ丸
出しです。

来月の後半からはソプラノサックスの演奏
をUPする予定。こちらはオリジナルではな
くスタンダードをやります。
華麗なる自己満足の世界ですが、誰にも迷
惑を掛けることではないし、やってる本人
が楽しいのだから良しとしてください。

 

f:id:taffe0315:20170223021846j:plain

前の記事で小銭は全て貯金箱に入れる話を
しましたが、100均で買った貯金箱(写真左
の"みゆきさん1号")は直ぐに満タンになっ
てしまうの。で、デカイ貯金箱を探してい
たところドンキホーテドラえもんを発見。
中のフルーツゼリーを完食して本日からお
金を投入しています。
これが一杯になったら結構な金額になるわ
ね。そうなったら愛娘にプレゼントして
好きな物を買いなさいと言いたいわ。
でも愛娘は自分に似てバカだと思うから、
お金より本来の中身(ゼリー)の方が良いと
思うのではないだろうか…

広告を非表示にする

みゆきさんからの電話

最愛の女性、みゆきさんから電話がありま
して。その内容は
「今度、彼氏と結婚することになったの。
そこでお願いがあるんだけど、写真を撮っ
て欲しいの。無理にとは言わないけど…
お願い出来るかなぁ…」なんだそうな。
「ふざけるんじゃない!」と電話を切ろう
としたものの、お願いされることも滅多に
ないだろうし、それよりなによりみゆきさ
んの幸せの絶頂時はどんな顔をしているの
か気になって「自分でよければ構わないけ
ど…」なんて引き受けてしまったのだわ。

結婚式の当日、寝坊してアワワ状態で式場
に行くも会場がデカすぎて目的の場所が見
つからないの。更に慌ててバタバタしてる
ところで目が覚めたのね。

どうせ夢を見るならさ、こうなんと言うか…
映画『卒業』のダスティン・ホフマンみた
いに花嫁をかっぱらう的なものを見れない
ものかと思ってしまうわ。
性格がひん曲がっているからこんな自虐的
な夢を見るのだろうね。
いや、それよりこの夢は正夢のようなもの
なのかも。写真撮影を頼まれるなんてこと
はないにせよ、彼氏とはそんな状況になっ
ているのだろうなぁ…
なんか切ないわ…


無理やり気持ちを鼓舞するために、カリカ
リベーコン付きの卵焼きを作ってます。
ワシワシ飯を食って「ダァ~」と雄たけび
を上げなくちゃね。

気分を変えるために話題も変えます。

現在愛用している腕時計がこれ。

f:id:taffe0315:20170221041907j:plain

SEIKOのダイバーウォッチ、逆輸入で通称
「モンスター」というのね。
2年ほど前にリサイクル店で見つけ価格が
驚異の2,500円也。新品で買っても1万円程
度だった記憶があるの。別にこの時計に飽
きたわけじゃないけど、そろそろ新作が出
てるかもと思って楽天を覗いたのね。
そしたらさ、自分が持っている旧作のモン
スターがこんなことになっていたのだわ。

f:id:taffe0315:20170221041929j:plain

一瞬、我が目を疑ってしまったわ。
なんでこんなことになってしまったの。
なにかの間違いだろうか…
自分が買った値段の約50倍になってるし。
これは素直に喜ぶべきなのだろうか。

こんなことを言ったらまた叱られるけど、
適当な大人のくせにカシオの「Gショック
をしてる人がいるじゃん。偏見かも知れな
いけど、Gショック愛用者でオシャレな人
って皆無だと思うのね。たまのオフに釣り
やスキーなんかしてる場合はまぁ~許せる
けど、スーツにGショックはないない、絶
対ないもの。女性の方に言いますが、もし
あなたの旦那さん、或いは彼氏がGショッ
クをしてたら、強引に止めさせるべきね。
「ダイバーウォッチ」もスーツは似合わな
いでしょ」なんて言われるかも知れないけ
ど、残念でした。ワタクシはスーツの一着
すら持っていません。フフフっ。

今一瞬我に返ったんだけどさ、

ダイバーウォッチやGショックなんてどう
でもいいのよ。
問題は夢よ夢。どうしたら幸せに満ち溢れ
るような夢を見れるのだろうか…
本田翼の写真を枕の下に忍ばせておこうか
なぁ。

そうだ、腕時計と言えばさ…

 

この文章で我が心の乱れが十分に伝わると
思います。

フフフッ。

 

またしても"おっぱい"ですが…

映画に疎い友人から「休日、DVDをレンタル
しようと思うんだけど、最近のオススメは
なに?」なんてメールがありまして。

最近かどうかは微妙だけど、迷わずそして
力強くオススメしたいのが2013年に公開さ
れた『セッションズ』だわね。

f:id:taffe0315:20170220161211j:plain

ベン・リューイン監督、ジョン・ホークス
ヘレン・ハントが出てるやつ。
少し前に『恋愛小説家』のヘレン・ハント
を紹介したばかりだけど、彼女が出てるか
らオススメするのではないのよ。
ジャンル的は"ドラマ"なのだけれど、何故
TSUTAYAでは"コメディー"のコーナーに
あったりします(店舗によって違うけど)

主人公のマークは、少年時代に罹ったポリ
オが原因で首から下が麻痺している重度の
障害者。基本身体に酸素を送るドームの中
で生活しているのだけど、3時間程度はそこ
から出ることが出来るの。

f:id:taffe0315:20170220161243j:plain

38歳の今は詩人・ジャーナリストとして活
躍しています。そして新しく雇った若くて
美しい介護士アマンダに心奪われます。
しかし恋は実ることなくアマンダは彼の元
から去っていくの。
「セックスすら出来ない自分が恋愛をする
ことは無理なのだろうか…」そう悩む彼は
セックス・セラピーを受ける決心をします。
そしてセックス・サロゲート(代理人)
シェリルの協力のもと、あの手この手でセ
ックス(挿入)に挑むのね。

f:id:taffe0315:20170220161314j:plain

ヘレン・ハントが凄いことになってます。
こんなシーンが何度もあるのですが、不思
議と猥褻感が全くないのよ。

f:id:taffe0315:20170220161341j:plain

女性器を一度も見たことのないマークに対
してオーラルセックスを試みるも…

f:id:taffe0315:20170220161404j:plain

呼吸困難になり死にかけるマーク。

f:id:taffe0315:20170220161425j:plain

さて、無事マークの思いは達成できるので
しょうか…

この説明では単なるエロ映画のようだけど
実際は"いやらしさ"なんか全くない作品な
のよ。実際18禁にはなっているものの、こ
の作品に映倫が視聴制限をすること自体間
違っているのよ。
最近、強姦や強制猥褻などで女性が被害者
となるケースが多いけど、このような作品
を若い子に見せるべきだと思うなぁ。
異性を愛することやセックスの大切さをキ
チンと教育すべき。学校でそれが出来ない
のなら増々、性犯罪の類は多くなると思う
わ。
この作品を鑑賞した殆どの人は「観て良か
った」と思うのではないだろうか。
家族全員揃って観れる作品ではないけど、
まだ未鑑賞の方には強くオススメです。

 

泥酔オババの奇襲攻撃

久々に想定外の驚きだわ。

昨日の深夜、子羊のようにスヤスヤ眠って
いたら突然部屋のチャイムが鳴ったの。
慌てて飛び起き時計を見たら夜中の3時半だ
もの。こんな夜中に何事かと思うじゃない。
恐る恐る玄関のドアを開けると階下に住む
オババが幽霊のように立ってるし。
「あら~寝てた?ごめんなさいね~用事が
あって今帰ってきたら部屋のドアが開かな
いのよ~悪いけどちょっと見てくれない…」
よく見るとそのオババ、酒臭全開でフラフ
ラしてるのよ。
オババが開けれない鍵をどうして自分が開
けれるものかと思ったんだけどさ、強引に
鍵を手渡されるし、仕方なく階段に降りて
オババの部屋の鍵穴に鍵を入れてみたの。
そしたら何事もなくすんなり開くじゃない。
それを見ていたオババは「あら不思議」そ
の一言だけで部屋に入ってしまったのだわ。
要するに泥酔してるから鍵穴に鍵さえ挿せ
ない状態なのね。
それにしても「ごめんなさいね」の一言が
あってもいいと思うわよ。まったくもう。

思うにさ、泥酔オババ、70近くにもなって
あの調子なら若い頃からの癖なんだと思う
のね。老体プラス一人暮らしの淋しさもあ
って酒に逃げているのだろうから気の毒だ
とは思うけど…
それにしたって夜中の3時半は頂けないわ。
昔、甲本ヒロトが『無言電話のブルース』と
いう曲で「夜中の3時に何考えてる」と歌っ
てたけどその気持ちが分かったもの。


気分を変えて別の話。
最近のお気に入りがこれ。

f:id:taffe0315:20170220024115j:plain

PanasonicのRP-HDS5(左のイヤフォン)と
iPod nanoの組み合わせで使ってます。
ハイレゾ対応のイヤフォンは今まで興味が
なかったけど、これは文句なしでよいわ。
イコライザーが必要ないもの。

お気に入りの音楽を聴きながらぼんやりと
天井を眺めています。

 

自炊スランプ

タイトル通り最近"自炊スランプ"なのだわ。
料理するのが面倒なんてことではないのよ。

外食や弁当なんか食べてると、気持ちが
ササクレダツというか、精神衛生上良くな
いことを実感して極力自炊するようにはし
ているの。

自炊を始めた頃は、スーパーでとんカツ用
お肉が特売だったりすると、割りと悩まず
それに従ったのね。
しかし、少数の揚げ物をしたところで油の
処理に困ってしまうのだわ。
貧乏くさい話をするようでなんだけど、一
度使った油を捨ててしまうのはもったいな
いのよ。で、それを使うためにかき揚げや
ザンギを作るという…冷酷無情の「揚げ物
祭り」の一週間なんてことになるの。

冷静に考えてみると「ワシ、何がなんでも
豚カツが食いたい。誰に何を言われようが
豚カツなのだ、カツなのだ」と思ってもよ、
キャベツの千切りさえあれば、弁当屋から
豚カツ一枚を買ってきた方が安上がりだも
の。それに気付いてからは少し穏やかな気
持ちはなったんだけどね。

結局、野菜を多く摂取するために深く考え
ることもせず鍋料理ばかりする自分。
されど今のような寒い季節ならともかく、
脇汗じっとりの季節になれば、その作戦も
通用しなくなってしまうのだよ。

奥さんが旦那に「今日、何が食べたい?」と
質問するパターンがあるけれど、それって
献立悩みの回避ではなくて、単純に純粋に
リクエストされたものを作ろうとする決心
みたいなものがあると思うの。
豚カツを揚げるのは面倒だけど、食べたい
のなら仕方ないわね…みたいな。

いっそのこと学校給食のように献立表を作
り、問答無用でそれに挑戦するのもありな
のかなぁ…

世の奥様方はそんな悩みを抱えながら日々
グネグネと悶えているのだなぁ~とひと事
のように同情してしまう自分なのね。

・・・・・・・・・・
[今日の一冊]

f:id:taffe0315:20170218120617j:plain

f:id:taffe0315:20170218120629j:plain

『365日しっかり朝ごはん』浜内千波
             日本文芸社
料理本を集めるのが趣味のようになってい
て、特に千波先生のものがお気に入り。
朝飯をしっかりと食べるというのは大切
なことなのだわ。
手の込んだものは必要ないけど、最低
ご飯と味噌汁、それに焼いた鮭でもあれ
ば満足ね。
三日坊主の自分でも、これだけは続けて
実践出来ています。結果、穏やかな気持ち
になれているのかなぁ…と思っているの。

 

広告を非表示にする

怪猫"なつえ"の火葬費

[今日の一冊]

f:id:taffe0315:20170217224432j:plain

f:id:taffe0315:20170217224445j:plain

『うちの猫ら』吉松文雄・直子 
           オークラ出版
吉松さんチの"ぶ顔"ヨウカンさん他の
写真集。文庫本サイズになってお求め
安くなりました。
パート2もあるのですが、残念ながら自
分は持っていません。
美しい猫以上に、見るだけで笑ける猫も
これまた魅力いっぱいです。

・・・・・・・・・・
この話をしたら間違いなく「嘘だろう~」
なんて言われそうだから、こうして発表す
ることを躊躇したの。
断っておきますが100%真実プラス脚色等
一切なしでお話します。

昨年の夏、発作的に猫が欲しくなりネッ
トの"里親募集コーナー"を見てたの。
比較的近所に住むAさんが掲載している
記事の内容は「子猫が4匹生まれました。
2匹は知人に引き取ってもらいましたが、
残りの2匹をどなたかもらってくれません
か…」確かこんな内容だったのね。
見ると茶トラのそれはそれは可愛い猫な
のよ。雌であることを確認し、早速Aさん
にメールをしますと、直ぐに返事が返っ
てきました。

「メール、ありがとうございます。
ひとつだけ確認したいことがあるのですが
○○さん(自分)は以前猫を飼った経験が
ありますか?と言いますのは、興味本位で
猫を欲しがって、飽きたら捨ててしまう人
もいると聞いたものですから。大切に育て
ていただけるなら"なつえ"か"なつみ"のど
ちからをお譲りします。勿論2匹でも構い
ませんよ。連絡をお待ちしております」

このメールを貰って「ハテ、どうしたもの
か」と思ったのね。ネットにある猫の写真
は全く柄が違い、どっちが"なつえ"か"なつ
み"か不明なの。それで自分が返した返事は
写真右の茶トラを希望すること、名前も考
えていること、そんな内容ね。それに対し
てのAさんの返事は

「"なつえ"を希望されるのですね?この子
は食欲も旺盛でやんちゃです。きっと気に
入ってもらえると思います。それとひとつ
お願いがあります。この子は生まれたとき
から"なつえ"と呼んでいるので本人も分か
っています。ですから名前を変えないでく
ださい。私は仕事の関係上、日曜の午後で
ないと時間がありません。それでよかった
らお渡しする場所と時間を決めませんか」

このメールを貰ったのが月曜か火曜日。
一週間も余裕があればトイレや餌などを準
備できるしこちらとしても大助かり。
しかし、気になるのが"なつえ"という名前。
こちらとしては"みゆきさん"一本で考えて
いたのでなんだかなぁ…と思ったのね。
でも、貰ってしまえばこっちのもんで、
"なつえ"だろうが"みゆき"だろうが知った
ことじゃないと思っていたの。

ここから事件が始まります。
金曜日の朝、Aさんからメールが来たの。

「○○さん、こんにちは。突然ですが今日
の朝"なつえ"が死にました。突然死です。
ひょっとしたら"なつえ"も貰われていくと
分かってしまい、悲しくなったのかも知れ
ません。責任を感じて"なつみ"は私が育て
ることにしました。○○さんには申し訳あ
りませんが、以上の理由で今回の件は白紙
にしてください…」

大切にしていた猫が死んで残念なこと、
Aさんの責任ではないので気を落とさない
ように、そしてまた機会があればよろしく
お願いします…の内容のメールをしました。
普通、これで話は終わりですよね。
しかし、その日の夜Aさんからまたメールが
来たのよ。

「ご丁寧な返事、ありがとうございます。
私、あれから暫く考えていたのですが、
"なつえ"を火葬する費用を○○さんに負担
して欲しいと思うのです。と言いますのは
譲渡する話がまとまり、既に"なつえ"は
○○さんの飼い猫ということです。ですか
ら当然のことと思います。金額が分かった
らまたメールします」

これには驚くというか呆れてしまったわ。
こちとら実物の"なつえ"を見たことすらな
いのよ。それを飼い主というのは強引すぎ
るもの。
次の日の夜、再びAさんからメールがあり
火葬代なども書かれていたのだけれど、自
分としては支払う気持ちもないし、かと言
って相手の気分を害することを考慮し、丁
寧にかつ礼儀正しくお断りしたのね。

それからAさんの執拗なメールが続いたのよ。
「あなたは猫を飼う資格などない」
「人間としてどうかしている」
まだそれだけならいいのよ。100均で買った
と思われる花柄の箱に入れられた"なつえ"
の死骸写真まで添付されてるんだもの。

たかが数千円程度を支払うことで、この問
題から開放されるのだから相手の要求をの
むことも考えたのだけれど、それよりなに
よりAさんの存在自体が恐怖で、出来れば
関わりたくないという気持ちが強かったの。
で、暫くシカトを決め込んでいたんだわ。

それから10回ほど嫌がらせメールが来たか
なぁ…自分なんかすっかりヒビってしまい
里親コーナーまで見ることがなくなってし
まったもの。
「あなたに猫の祟りがある…」なんて言わ
れると、ひょっとしてこの腰痛もそうなの
かなんて思うこともあるのよ。

この記事を書いてたらいろんなことを思い
出してしまったわ。

ほんとドンヨリとするわね。

 

一人暮らしの恐怖

突然ですが、ワタクシのストレス解消法は
真夜中、ビートルズを聴いてジョン・レノ
ンのパートをジョンになりきって熱唱する
ことだったりします。
「アパートなのに大丈夫なの?」と言われそ
うですが、隣室はなく下の部屋のババァは
耳が遠かったりします。
考えてみますと、熱唱云々ではなく
隣近所に気兼ねすることがないこと自体が
ストレスフリーなのだなぁ…

そんなこんなで旧作落ちした
残穢・ざんえ('16)』を鑑賞しております。

f:id:taffe0315:20170217011834j:plain

主人公の"私"(ホラー作家)が怪談100物語
を編集する際、読者から送られてくる手紙
の中にあった若い女性の体験談に注目します。

深夜、部屋でパソコンに向かっていると、
隣の和室から聞きなれない音がするの。
「ザザッ、サザッ…」みたいな。

f:id:taffe0315:20170217011904j:plain

一人住まいという同じ環境にいる自分とし
ては、これだけでドキドキしてしまうわ。
さてその音の正体とは何か?

・・・・・・・・・・

f:id:taffe0315:20170217013251j:plain

残穢小野不由実 新潮文庫
原作を読んだのが一年ほど前。それから半
年ほどして映画化されました。

ハッキリ言ってしまえばホラーとしてはイ
マイチの内容なのね。さっきニュースで女
性を誘って部屋で飲み会をしていた男が泥
酔した女性に乱暴したなんて事件が流れて
いたけど、そっちの方がよっぽど怖かった
りします。

映画では触れていませんが、原作の中で自
分が一番怖いと思ったのが『100物語』の
くだり。怪談本の類を出版する際、本当に
恐ろしいものは紹介出来ないんだそうな。
例えば自分の住んでいる青森県であった
雪中行軍事故の霊。これは別ブログで詳し
く書いたので今回は省略するけど、その場
を訪れた人が100人いれば例外なく100人霊
体験をしてしまう恐ろしい場所なの。
勿論、自分も体験済み。
そんな話が紹介されているので、本編も
どこまで本当の話か分からなくなってしま
うのだわ。

これまた別ブログに書いたことだけど、
昨年の晩夏、体調を崩し5日続けて40度の熱
を出しまして。その時、アパートの駐車場
から老人が自分の部屋を眺め、それがドア
の前、最後には自分が寝ている足元に立っ
てたなんてことがあったの。終いには下半
身に圧し掛かってきたんだもの。
なんかダイジェストで語りすぎて意味不明
だと思うわね。
これも過去の記事を見つけて再度UPするか
詳しく書き直す予定。
残穢』なんかよりよっぽど怖い話よ。

いつものように話は脱線しますが、先日
パチンコ『CR貞子3D』なるものを打ってた
のですが『呪怨』や『仄暗い~』ほど怖く
なかったわね。貞子をデフォルメしすぎて
エアロスミススティーヴン・タイラー
しか見えないのよ。怖いというより笑って
しまったわよ。

ということで、本日の真夜中の熱唱はエア
ロスミスにする予定。
ストレスなんかないのよ。
単なる暇つぶしだつたりします。

 

 

 

広告を非表示にする